curio 芦屋

Birbiraの新作

IMG_1219

Birbiraから新作の”遺物”シリーズ入荷しています。一点物のオブジェ達。なんだかとても愛おしいです。

 

お取り扱い/qualia

 

アトリエshopにてお取り扱いさせて頂いている作家を少しずつご紹介。

 

qualia / 作家 林 亜希子

彼女の作るガラスは、きっちりとした彼女の分身のような凛とした潔さがあります。



透明な薄ーいグラス。

型を使わずにここまで薄く、かつ形を揃える事は相当な技術が必要。そう言ったのは彼女ではなく、彼女のもと同僚。

 



こちらのvaseはもともと1サイズなのをお願いしてCURIO仕様にちょっと違うサイズで3サイズ作って頂きました。



ペンダントライト。

 

ガラス工房を始めて2年めの彼女とも、もうすぐ20年になるお付き合い。そして私が彼女のガラスを使い始めて15年。

彼女のガラスは、彼女の成長と共に、無駄のないシンプルなものに、でもしっかりとした個性を放つ様になってきました。

そのガラスは、かつての愛着だけではなく、今は私の生活に心地の良い緊張感をもたらします。それは不変の物、大切な物と対峙する緊張感。そんな緊張感が、すっと背筋を正す様に、暮らしの丁寧を作っていく、そんな気がして私は好きです。

 

qualia-glass works

岐阜県美濃加茂市太田町1988番地 tel:0574-28-6515

http://www.qualia-glassworks.info

 

 

アトリエ select shop

 

 

月に一度アトリエをselect shopとしてオープンしています。

CURIOの定番のアクセサリーはもちろん、一点ものも多数ご覧頂けます。

その他、ちょっと変わった植物達や、作家の器、布ものなど、私が普段の生活で使っていて嬉しくなるものをセレクト。

生活の中に少しの驚きや喜びをすこーしづつでも取り入れていけば、人はきっと豊かに広がっていく、そんな気がします。

アトリエは六甲の中腹、山の豊かさを感じれる場所にあります。どうぞお越し下さいませ。